neeboorの楽しみかた〜リアルプレイスの世界へようこそ

neeboorは、「あなたの日常の生活圏をより楽しくするSNS」というコンセプトの、位置情報を使ったオープンなコミュニティサービスです。

地域の情報を発見したり、自分で情報を発信してみたり、友だちを見つけたりと使いかたはあなた次第です👌

地図と場所情報を使った新しい遊びかたをみつけてみましょう!

イマ&ココであったことを発信する🗯 / 地域のおもしろい情報を発見する

neeboorの「シャウト🗯」機能を使うと、場所に関連づけて情報を発信することができます(twitterのツイートのような機能です)。

近隣でどんなシャウトが投稿されているのか、人気のあるユーザーはどんなシャウトをしているのか見てみましょう👀

シャウトはtwitterなどの他SNSと同時に投稿したり、シェアしたりすることができます。neeboorならではのおもしろい投稿を友だちにもおしえてあげてください✌️

地図の上にバーチャルな部屋🏠を作って会話する

neeboorの「ルーム🏠」機能は、マップの上に仮想の部屋を建てて他のユーザーと会話することができる機能です。場所情報を使った「ならでは」の部屋のアイデアは無限大∞です。

テーマ色やスキン(模様)などカスタム要素も満載です。マスク設定をオンにすると完全に匿名の部屋を作れます(neeboorのユーザ名も見えなくなります)。あなただけの部屋を作ってみましょう😆

また、マスクつきのルームをtwitterなどのSNSにシェアすると、あなたの友だちやフォロワーがSNSのID表示なしでその場で簡単に会話に参加することができます。

・●×町の住民の部屋🏠

・●×ヒルズで働いている人の交流部屋🏢

・●×大学の寮生の部屋👨‍🎓

・●×駅を使っている人が一言残していく部屋🙋

・●×海岸で釣りをした人が釣果をあげていく🐟

・●×球場で今日観戦している人🙋‍♂️

友だちやおもしろいユーザーをみつける

どんな人がneeboorを使っているのかな?おもしろいユーザーや友だちを作ってみましょう。

通りすがりメニューから近隣にどんなユーザーがいるのか見てみたり、シャウトの投稿者やルームのメンバーからユーザーのマイページを覗いてみてみましょう✌️ 気になった人がいたらすかさずフォローして交流のきっかけをつかみましょう。

近くのスポット情報📍を見る/オリジナルスポットを作る

「スポット📍」機能を使うと、近くのお店などのスポット情報に関連づけて投稿を行うことができます。

お目当てのスポットがなかったら、新しく登録しましょう、あなたが第1号の投稿者です🏅

また、スポットはユーザーが自由に登録できるので、オリジナルのスポットを作ることも可能です。たとえば「3丁目のノラ猫集会所」など、楽しみ方は自由自在です。

アプリの使いかた

neeboorでどんな遊びかたができるのか、イメージしてもらえたでしょうか?ここからはアプリの実際の使いかた・操作方法について説明します。

アカウント登録〜各種設定

アカウントの登録

neeboorのアカウントは10秒で簡単に作れます✌️

ポータル画面から「新規登録」をタップして登録画面を表示して、ユーザーID🆔・ニックネーム👱‍♂️・パスワード🔑を設定します。

それぞれの情報は文字数などの規定があり、登録画面に案内が出ますのでそれにしたがって設定を終えます。

なお、「ユーザーID」はあとから変更することができません。また、ログインするときにも使いますので忘れないようにしましょう。

設定が終わったら「neeboorをはじめる!」ボタンをタップしたら登録完了です。最初のチュートリアルが出ますので進めていきましょう。

詳細設定

アカウントの登録が完了したら、いつでもアプリからアカウントの設定を変更することができます。

アプリの起動後画面の、①ユーザーアイコンからユーザーメニューを開いて、②設定メニューをタップしてください。

設定できる項目は以下になります。

・ニックネーム:あなたのニックネームはいつでも変更可能です。そのときの近況をつけたり色々楽しむことができます。

・メールアドレス:パスワードを忘れたときに再発行するためにメールアドレスの登録を済ませましょう。

・自己紹介:自己紹介は自由に設定できます。マイページから他のユーザーが閲覧することができます。

・プロフィール画像:あなたのアイコンを設定してください

・活動拠点:ふだんあなたが活動しているエリアを設定してください。※現在活動拠点は他のユーザーからも見えませんし、サービス上活用されていませんが、将来的に活用される可能性があります。

・近くの投稿の取得範囲:近くのシャウトやルーム、ユーザーを表示する際にどこまでの範囲にするかの目安を設定します。

・現在地を他のユーザーに公開:この設定をONにすると、他のユーザーとあなたとの大体の距離がわかるようになります。あなたの場所はアプリの起動時に表示される「チェックインしますか?」を許可することで更新されます(ユーザーの同意なしで自動的に更新されることはありません)

・メッセージ機能を有効にする:この設定をONにすると、友だちになったユーザーと直接メッセージをやりとりすることができるようになります。友だち(お互いにフォロー)になっていない場合は、この設定にかかわらずメッセージをやりとりすることはできません。

・SNSアカウント:他のSNSと連携して投稿したり、シェアをしたい場合に設定します。あるいはすでに連携しているSNSアカウントを解除することもできます。

・プッシュ通知:アプリを開いていないときに、どの通知をスマホに送るか、項目ごとに設定することができます

パスワード忘れに備える〜メールアドレス📩登録

neeboorのパスワードを忘れてログインできなくなった場合、事前にメールアドレス📩の登録を行っていないとパスワードを再発行することができません。

アカウント設定を開いて「メールアドレス」の「認証する」ボタンをタップしましょう。

以下のような画面が出るのでメールアドレスを入力したら「送信」ボタンを押してください。指定されたメールアドレスに確認メールが届きますので、本文に貼ってあるリンクをタップして成功画面が表示されたら認証は完了です。メールアドレス欄に「未認証」の表示が残ったままになる場合がありますが、アプリを再起動すると「認証済み」に切りかわっているはずです。

リストとMAPの切りかえ操作

アプリを開いたときにメインで表示される画面、ユーザーのマイページ、スポットページの一部コンテンツは、一覧(リスト)と地図の画面を簡単な上下スワイプ操作だけで切り替えることができます。

ほかのユーザーをみる・つながる

neeboorのさまざまなポストにあるアイコンやニックネームをタップすると、そのユーザーのマイページが表示されます。

マイページには、そのユーザーが投稿したシャウト、メンバーになっているルーム、友だち、お気に入りのスポットの一覧が表示されます。

他には、次のような情報を見ることができます。

①フォローボタン・ステータス:フォローボタンを押すとそのユーザーをフォローすることができます。フォロー済みのユーザーに対して再度フォローボタンを押すとフォローは解除されます。お互いにフォローするとそのユーザーとは友だちになることができます。

②フォロー一覧・フォロワー一覧:フォローとフォロワーのカウンターの部分をタップすると、そのユーザーがフォローしている人・されている人の一覧が表示されます。

③自己紹介からの詳細表示:自己紹介にある→ボタンをタップすると自己紹介の全文などの詳しい情報を見ることができます。

④メッセージ:友だちになったユーザーとは直接メッセージのやりとりができます。右上のℹ️アイコンをタップして、メッセージボタンを押してください。

⑤ブロック:ユーザーをブロックしたい場合は右上のℹ️アイコンをタップして、ブロックボタンを押してください。ブロックを解除したい場合は、あなた自身のユーザーメニューにある「友だち検索」をタップしてから右側のメニューを選んでください。

⑥通報:不適切な行為をするユーザーを通報したい場合は、右上のℹ️アイコンをタップして、通報ボタンを押してください。

シャウトをみる・リアクションする

一覧からシャウト🗯をタップすると、詳細画面が表示されます。そこではシャウトに対して色々なアクションを行うことができます。

①お気に入り:シャウトを保存してあとでまた見たいとき、お気に入りに追加したり外したりすることができます。

②とばす:おもしろいシャウトを他のユーザーに知らせたいときには、ここを選択することでフォロワーや近隣のユーザーに拡散することができます。

③いいね:良いシャウトだなと思ったら、投稿したユーザーにいいねを送ることができます。

④シェア:他のSNSにシャウトを共有したり、URLをコピーして他の人におしえてあげたりすることができます。

⑤マップ:シャウトを投稿した場所をマップで見ることができます。

⑥スポット:このシャウトがどこのスポットから発信されたものかが表示されます。

⑦やじ:やじはシャウトへのコメント機能です。シャウトにコメントを送りたい場合はここから送信してください。

⑧削除:自分が投稿したシャウトを削除したい場合は、右上のℹ️アイコンをタップして、削除ボタンを押してください。

⑨通報:不適切なシャウトを通報したい場合は、右上のℹ️アイコンをタップして、通報ボタンを押してください。

シャウトを投稿する

シャウト🗯を投稿したい場合は、メイン画面の①シャウト投稿アイコンをタップします。

②シャウトの投稿文を入力します

③スポットから投稿したい場合はここをタップしてスポットを選びます

④写真を一緒に投稿したい場合はここをタップして写真を選びます

⑤ホームモードをタップしてONにすると、場所を隠して投稿することができます

⑥ほかのSNSにも同時に投稿したい場合はアイコンをタップします

⑦準備ができたら中央の投稿ボタンを長押しして投稿します。長押しして広がった範囲にあなたの声が届きます✌️ 長押し中に、押した状態のままで指をずらすと投稿をキャンセルすることができます。

ルームへの入室と各種設定

ルーム🏠は、そのルーム内で**メッセージを投稿すること**ではじめて入室したことになります。

※ただし、パスコード🔑がついているルームは、正しいパスコードを入力した時点で入室が成立します。また、友だちから招待されたルームは、招待メッセージの「入室する」を押した時点で入力が成立します。

 

ルームの右上のℹ️アイコンをタップすると、次のようなメニューが表示されます。

①ピンメッセージの表示:このアイコンをONにすると、オーナーがピン📌したメッセージだけが表示されるようになります。OFFにするとすべてのメッセージが表示されます。

②マップの表示:このルームが建てられた場所とメンバーの募集範囲が表示されます。

③シェア:他のSNSにルームを共有したり、URLをコピーして他の人におしえてあげたりすることができます。

④編集:あなたがオーナーのルームのときに表示されます。ルームの設定を変更したい場合にタップします。

⑤メンバー:ルームのメンバーになっている(入室済みの)ユーザーの一覧を表示します

⑥招待:入室済みのルームには、友だちを招待することができます。

⑦ミュート:ミュートをONにすると、対象のルーム内のやりとりの端末への通知を止めることができます。

⑧退出:ルームから退出できます。一度退出したルームには72時間は再入室できなくなります。ルームのオーナーは退出できません。

⑨通報:不適切なルームを見つけたら、このメニューをタップすることで運営者に通報することができます。

⑩閉鎖:あなたがオーナーのルームのときに表示されます。ルームを閉鎖して解散します。あとから取り消すことはできないので注意してください。

ルームでのメッセージのやりとり

ルーム🏠では、テキストや写真・場所情報をメッセージとして送り合うことでメンバー同士で会話します。メッセージにはいいね❤️を送ることができます。

ルームにマスク設定がついている場合、ルームのメンバーは完全に匿名になりマスクアイコンが表示されます。同一のユーザーはルームの中では同じ色・形のマスクをしていますが、ルームのメンバー数が多くなると(200名以上)、違うユーザーであってもマスクの色と形がかぶることがあります。

 

ルームのオーナーはメッセージのユーザーアイコン部分をタップすることで、

①メッセージを個別に削除する

②ピン📌で固定して大事なメッセージをあとから探しやすくする

③ユーザーをルームから追放する

 

ことができます。

ルームのオーナーになる

ユーザーは誰でも、自分でルーム🏠を作成することでルームのオーナーになることができます。

ルームを立ち上げたい場合は、メイン画面の①ルーム作成アイコンをタップします。

②タイトル:ルームのタイトルは自由に設定できます。何も入力しなくてもいいですし、長文で投稿しても大丈夫です✌️

③色と背景:ルームの基本色や文字の色、スキン(模様)や画像を設定することができます

④マスク:マスクを設定すると、ルームの参加メンバーは完全に匿名になります。マスクつきのルームは、neeboorを使っていない人でもURLからすぐに会話に参加することができるようになります。※この設定はあとから変更することができません

⑤鍵(パスコード):鍵設定をONにすると、ルームの入室にパスコードの入力が必要になります

⑥場所と募集範囲:場所と募集範囲を設定すると、その範囲内にいるユーザーだけが入室可能になります。ただし、マスクつきのルームがアプリの外(ブラウザ)で表示された場合、閲覧した人は募集範囲に関係なく投稿できるようになります

⑦スポット:ルームにスポットを設定することで、臨場感があがり他のユーザーの目にも止まりやすくなります。

⑧シェア:ほかのSNSにもルームを立てたことをアナウンスしたいときには、アイコンをタップします

スポットの情報をみる

スポット📍はユーザーマイページ内の一覧や、スポットに関連づけられたシャウトやルームからタップすることで詳しい情報を見ることができます。

スポットページには、そのスポットに投稿されたシャウト、スポット上に立ったルーム、お気に入りしているユーザー、スポット写真の一覧が表示されます。

他には、次のような情報を見ることができます。

①名前と種類:スポットの名前と種類です

②お気に入り:スポットをお気に入りに登録すると、スポット上でシャウトされたときやルームが立ったときに通知が届きます

③最終編集者:スポット情報を最後に更新したユーザー情報が表示されます

④スポット編集:スポット情報を更新したい場合はこちらから

また、スポット写真の一覧から新たにスポットの写真を追加・投稿することができるようになります。たとえば、

・アニメの聖地に行った際の交換ノート替わりに写真を追加していく

・キャンプ場でその日のBBQ写真をアップする

など自由に使うことができます。

スポットを作る・編集する

シャウトやルームにスポット📍を関連づけて投稿したいとき、目当てのスポットが見つからなかったら、誰でも新しくスポットを作ることができます。①スポットをつくるボタンをタップしてスポット編集画面を表示します。

②名前:スポットの名前を入力します

③説明:スポットに簡単な説明文を入力します。※省略可能

④種類:スポットの種類を選んで設定します

⑤場所:スポットの場所を設定します

こんなときにはどうすればいい?〜さらにneeboorをハックする

1. 不適切なコンテンツやユーザーをみつけました。どうやって通報すればいい?

ユーザー、ルーム、シャウトの各画面のメニューから「通報」ボタンをタップすることで不適切な投稿やユーザーを通報することができます。

2. スマホに届く通知を制限したい

端末の設定でneeboorの通知をオフにすることもできますが、それだとすべての通知が届かなくなってしまいます。

そこで、ここではアプリ内の設定で通知を絞り込む方法をご案内します。

(1)ユーザー設定からの通知設定

・ユーザーメニューの「設定」で右の歯車⚙のサブメニューを開きます。

・オフにしたい設定を選択して最後に「保存する」ボタンを押して設定を完了させてください。

(2)特定のルームの通知をミュートする

neeboorのルームでは、自分がメンバーになっているルームごとに通知をオフに(ミュート)することができます。

このルームからの通知は受け取る必要がない場合には、「ミュート」をオンに設定してください。

※上の(1)(2)の設定を行って通知をオフにした場合でも、ユーザーメニューの「新着情報」には通知では届かない最近のアクティビティも表示されるので、あとから投稿を確認することができます。

3. パスワードを忘れたら?再発行は?

事前にメールアドレス認証を行なっていた方はパスワードの再発行が可能です。※メールアドレス認証を事前に行っていないかたはパスワードを再発行できません。

ログイン画面の「パスワードを忘れた方」リンクをタップして、登録メールアドレスを入力してください。

パスワード再発行のためのメールが届きますので、手順にしたがって再発行の手続きを行なってください。

4. 位置情報の設定は必須ですか?

neeboorは場所を使って人や情報とつながるサービスですので、現在端末での位置情報の利用許可は必須としています。

位置情報の表示許可や調整はすべてアプリ内でできる仕組みとなっていますので、設定はアプリ内で行なってください。

5. 他のSNSにシェアするとどんなことができる?

neeboorのシャウト🗯とルーム🏠は他のSNS(twitter, LINE, Instagram, Snapchatなど)にシェアすることができます。

おもしろいコンテンツのシェア用途にも使えますし、特にマスクつきルームはneeboorを利用していない人たちも会話に参加できる仕組みなので、だれでも気軽にコメントできる簡易サロンやチャットルーム、匿名フォーラムのような場として活用できます。実際の利用例と利用の流れは次のようになります。

(1)ルームを作成する

マスクありのルームにすることをお忘れなく!

(2)ルームをシェアする

ここではtwitterにシェアすることにします

(3)コンテンツを見た人がルームに移動する

ツイートのルームのシェア画像をタップすると、neeboorのルームのWebページにリンクします。質問箱のチャットルーム版のような使いかたができますね!

(4)neeboorのルームページで会話する

マスクありルームは、neeboorのアプリをダウンロードすることなく、すぐにその場で&匿名で気軽に会話に参加することができます。twitterで使っているIDなども表示されません。

6. アプリを退会したらどうなりますか?

ユーザーメニューの「設定」で右の歯車⚙のサブメニューの一番下のボタンからneeboorを退会することができます。

退会処理を最初に行ってから30日間は再度ログインを行うことでアカウントの復旧ができます。したがって30日の間はユーザーが投稿したデータは表示されなくなりますが完全に削除されるわけではありません。

なお、退会から30日経過した後であっても、以下の情報は削除されませんのでご注意ください。

・ルームメッセージ、ダイレクトメッセージ:小サイズ多数のメッセージ投稿のため

・登録したスポット、スポット写真:neeboorではスポットは公益性の高いデータとして考えられており、他のユーザーや投稿に及ぼす影響を考慮した結果です

7. twitterと何が違うの?

neeboorは位置情報をベースにしていること、ルームを作成して使い捨てできる簡単なコミュニティを作れるところが異なります。

たとえば、neeboorをインストールしている人同士が近くにいれば、ハッシュタグなしにライブ会場、試合観戦場、キャンプ場、アニメの聖地といった場所を起点に交流を持つことができます。

マスクのついたルームをtwitterにシェアすると、ツイート付のチャットルームみたいに使えるところも便利です。

8. Facebookと何が違うの?

Facebookは実名ベースで知り合い同士でつながっていくサービスです。

neeboorはニックネームで場所ベースでつながっていくサービスです。

また、neeboorはオープンなサービスなので、投稿した情報をシェアすることでバズらせることもできます。あなたも人気コンテンツを作ってみましょう✌️

9. zenlyと何が違うの?

zenlyはもともとの友だち同士で位置情報をシェアしたりチャットをするサービスですが、neeboorは新しい発見や出会いを体験できるオープンなサービスです。

10. meetupと何が違うの?

meetupはローカルなコミュニティやイベントを中心に他の人たちとつながりますが、neeboorは場所ベースであること以外は自由なサービスです。面倒なコミュニティの運営やイベントのフォームを入力することなく、誰でも自由に発信し交流することができます。